主なできごと

■ペットボトル水『ふくしま 木戸川の水』製作発表会を開催
 
 平成30年11月2日(金)、双葉地方水道企業団管理本館において、ペットボトル水『ふくしま 木戸川の水』の製作発表会を開催いたしました。

 『ふくしま 木戸川の水』は、住民の皆さまの水道水への不安払拭や企業団を構成する5町の復興のシンボルとするため製作したものであり、日本で初めて24時間連続で1時間ごとに放射性物質を自動測定し、ストロンチウム・プルトニウムについても検査を行ったうえでペットボトル水として製造しました。

 3年間の長期保存が可能ですので、備蓄水としてもご利用いただけます。
 これを機会に是非、『ふくしま 木戸川の水』をお試しください!

 なお、『ふくしま 木戸川の水』の誕生につきましては、こちらをご覧ください。

  
           【『ふくしま 木戸川の水』】


  
        【製作発表にあたり、あいさつをする企業長】


  
          【『ふくしま 木戸川の水』を試飲】